脱毛コラム

ビキニライン脱毛は恥ずかしい。躊躇してしまいます。

投稿日:

可愛い下着や水着を身につけたいからビキニライン脱毛をしたいと思っていても、人に見られるのは恥ずかしいと思っていませんか? 確かにビキニラインは普段人に見せる部分ではないので、恥ずかしさを感じて躊躇してしまうのもわかります。 でも実際にどのようにビキニライン脱毛の施術を行うのか知っておけば、恥ずかしさは半減すると思います。 そこでビキニライン脱毛の施術方法を、ご紹介したいと思います。 ビキニラインの脱毛の施術を行う際には、脱毛サロンで準備されている紙ショーツに履き替えます。 ビキニラインのみの施術ならスカートを履いたまま施術できますから、裾が上げやすいフレアタイプを身につけているのがおすすめです。 紙ショーツを履いたままベッドに上向きに横たわりますが、すぐにスタッフがタオルや毛布をかけてくれます。 施術を行う際には必要な部分だけタオルを取り、紙ショーツの裾をずらしながら光エネルギーを照射していきます。 照射が終わればすぐにタオルをかけてもらえますから、恥かしいなんて感じている暇はないほどですよ。 実際にスタッフに見られるのは、水着を着た時のビキニラインと同じラインです。 それってほとんどの女性が抵抗を感じないレベルではないでしょうか。 もしそれよりも恥ずかしいとしたら、IラインやOラインを一緒に脱毛するVIO脱毛だと思います。 実際に脱毛体験者にどれほど恥ずかしかったかを聞いてみると、ほとんどの人が「たいしたことなかった」「慣れてしまった」という回答が多いです

-脱毛コラム

Copyright© 全身脱毛を大宮駅周辺で受ける場合|どこのサロンがベストでしょうか? , 2018 All Rights Reserved.